<< バンス(VANS)のスニーカー | TOP | オニツカタイガーのスニーカー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

アンダーカバー(UNDER COVER)のスニーカー

 
アンダーカバー(UNDER COVER)というスニーカーブランドをご存知ですか?余りなじみがない(?)かもしれませんが、アンダーカバー(UNDER COVER)は、ストリート系のカジュアルブランドで若者の間でとても人気のあるブランドなんですよ。芸能人の間でも愛用者は多く、かのファッションリーダーでもある木村拓哉も愛用していることでも有名です。

ここで、アンダーカバーの歴史について簡単に説明します。アンダーカバー(UNDER COVER)は、1989年、デザイナーの高橋盾氏は、エイプのディレクターNIGO氏と共に、ブランドを設立しました。本格始動は91年からで、2年後には伝説のショップ、NOWHEREを、NIGO氏とオープンさせました。

ストリートでありながらパンキッシュなスタイルを織り交ぜた独特のデザインで、ストリートファッションのカリスマと言われるほど、人気のある国内ブランドです。

世界のモード界からも注目を集め、パリコレの常連となるほど、評価の高いブランドであります。2005年には、青山店地下にZAMIANGをオープン。

ヒステリックグラマー、ナンバーナイン、有名フォトグラファーを広域なコラボレーションを実現させています。アンダーカバーのスニーカーの特徴は、やはり一目でわかるカラフルな色使いと、斬新なデザインで構成されている事です。

新作、2008年 S/S COLLECTION "Summer Madness"は、とても爽やかな印象のストライプパターンを施した、オールスタータイプのシアサッカー地スニーカーです。ボトムスやウエアを選ばない、シンプルな色使いもポイントです。

特徴は、他のスニーカーではあまり使用しないパープルカラーを基準にブルー、ピンクなどを使い、爪先が丸くなって反り返っていたり、何気ないところに個性が出ています。

また、ベアー柄も可愛くて人気があります。それに、スニーカーの柄は可愛い物ばかりではなく、総ドクロ柄という個性的なものもありますので、他とは違ったスニーカーが履きたい人には、良いかと思います。

アンダーカバーは通販でも購入できますが、熱烈なファンがいますので、なかなか入手するのが困難なのは否めません。さらに限定品やレアなものになると手に入れるのは、困難になりますが、ヤフオクなどのオークションに出品していることもありますので、チェックは常にしておいた方が良いかもしれませんね。

| アンダーカバー(UNDER COVER)のスニーカー | - |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suniikabland.jugem.jp/trackback/6
トラックバック